多胎サークル_近畿

大阪府

■ 大阪府全域 ■ おおさか多胎ネット

所在地:大阪府
活動日及び活動時間:―
活動内容:― おおさか多胎ネットのHPはコチラ

■ 中央区 ■ おひさまの会

所在地:中央区(詳細はこちらのサークルFBをご覧ください)
活動日及び活動時間:毎月金曜日 10:00-11:30
活動内容:0歳~未就園の多胎児とその保護者 会費:無料

 

詳細と主催者からのメッセージ

大阪市中央区で活動されている多胎サークル「おひさまの会」

こちらは、ご自身が双子のママさんでお世話役となって活動されています。

 

「ここに来た人なら、誰もが居心地のよい時間を過ごしてもらいたい」

「誰もが輪に入れるような、そんな空間にしたい」

 


お世話係りの西山美佳さんの想いです。

 

 


では、ご紹介です♡

 

 

大阪市中央区 おひさまの会

 

 

はじめまして(^^)

 

大阪市中央区で多胎サークルのお世話役をしている西山美佳です。

6歳の年長の娘と2歳3ヶ月の男女の双子がいます。

 

 

私は以前は大阪市北区に住んでいました。

北区は多胎サークルや区役所主催の多胎の集まりがない地域でした。

双子妊娠中に中央区に引っ越したのですが、中央区は多胎の集まりが盛んでビックリしました。

 

 

おひさまの会を立ち上げたのは転勤族の三つ子ちゃんママなんです。

 

私は多胎サークルは既存のものに参加させてもらうだけ、だと思っていたので、三つ子ちゃんママが立ち上げをされたと聞いて本当にビックリしました。

 

私は双子が3ヶ月のときからおひさまの会に参加していました。

 

最年少双子の我が家はみんなからとても良くしてもらって、少し大きな双子ちゃんを間近で見ることができて、毎月楽しい先取り学習をさせてもらい、おかげで双子育児の不安の多くが解消されました。

 

が、転勤族のママさんです。

その半年後に異動の辞令が出てしまいました。

 

当時、サークル内の先輩双子ママは皆さん忙しく、後任の方が見つからない状況でした。

うちの双子は最年少だったけど、私はおひさまの会が大好きだったし、サークルの存在にとっても助けられました。

サークル運営なんてやったこともないし、できる自信もありません。

でもこのままならサークルは消滅してしまう…

 

それならダメ元でお世話役を引き受けることにしました。

 

 

以降、なんとかサークルを潰すことなく、今日までやってきました(^^)

 

 

おひさまの会では近所の幼児教育専門学校の先生と学生さんがボランティアで毎月来て下さいます。

幼稚園や保育園の先生の卵の若いお兄さんお姉さんと一緒に遊んだり、ベテラン先生と季節の手遊びなどをしています。

 

午後は近くの公園へ行きみんなで遊びます。

 

 

お子さんの月齢や体調、予定などで、どのタイミングで来てもらっても構いませんし、いつ帰っても大丈夫です。

 

 

多胎児のきょうだいさんの参加ももちろんOKですし、多胎妊婦さんの参加も大歓迎です。

 

おひさまの会は中央区以外の参加者も多く、大阪市内全域、堺市、岸和田市から来てくれる方もいます。

 

参加希望の方は誰でもwelcomeです*\(^o^)/*

ご興味のある方はぜひ一度遊びに来てくださいね(*^^*)


おひさま1

 

 

 

西山家 西山 美佳

 

おひさまの会 へのリンクはこちら

 

所在地:中央区(詳細はこちらのサークルFBをご覧ください)
活動日及び活動時間:毎月金曜日 10:00-11:30
活動内容:0歳~未就園の多胎児とその保護者 会費:無料

 

■ 旭区 ■ ミラクル

所在地:旭区 (詳細はお問い合わせください)
活動日及び活動時間:毎月木曜日 :10:00-12:00
対象:未就園の多胎児とその保護者、多胎妊娠家庭 会費:無料
詳細と主催者からのメッセージ

 

出会った瞬間から、とっても笑顔が素敵だったこちらの双子ママさん。

まだ小さな3人のお子さんを連れ、とっても忙しそう。

それでも内側から発光しているかのようなピカピカの笑顔が素敵だったんです。エネルギー量が半端なかったの。

『何をしてる方かしら?』そんな素敵な彼女に惹かれた私です。

今回いただいたこの記事を読んで

ミラクルを引き受けられた経緯や、私も何かしらお役にたてたのならと思うと嬉しくまりました♥

 

もちろん、これからも「ふたごじてんしゃ」として、こちらのサークルさんを支援していきたいと思います!

 

双子ちゃんの上に、お兄ちゃんお姉ちゃんがいらっしゃる方は

双子育児以外の兄弟間の悩みも相談できるでしょうね。

 

ゆかりさんも「サークルがお出かけのきっかけに」というように

この場所が、ママ自身が大人のだれかと喋れる時間をつくるきっかけになりますように

そう願っています。

 

そして、このような場所は自主サークルという有志に頼りすぎている事に大変胸が痛みます。

いずれ、行政の支援が入ることを願うばかりです。

そして、願ってるばかりでなく、提言できる立場になれるよう、ふたごじてんしゃも頑張りたいとおもいます。

 

では、2017年度初めのサークルさんをご紹介いたします~♥

 

大阪市旭区ミラクル 鐘築ゆかりさん

 

 

初めまして。
大阪市旭区で活動しています双子サークル【ミラクル】まとめ役の鐘築ゆかりです。
5歳の長男と2歳7ヶ月の双子の男の子がいます。


双子妊娠がわかり飛び上がり喜びました。
色んな人に報告していくうちに『これから大変だね』と言う声が聞こえてきて解ってはいるけど不安な気持ちがどんどん大きくなっていきました。


この不安を解消できるのはやはり双子ママ!
しかし私の区ではサークルどころか区でも多胎向け教室すらありませんでした。


紹介されたのは隣の区がやってる教室でした。
それも半年に1回。
あまりにも足りなさすぎる。


今思えば妊娠中が一番見えない不安をいっぱい抱えてました。


ネットやSNSで情報は見れるけれどやはり生の声が聞きたかった。
双子が産まれ会う人に言われる事は『大変ね』『頑張ってね』


しかし不思議と大変と思った事が無い気がします。
想像していた事の方が大変だったんでしょうね。

 


それに【今】が一生懸命だったんです。
大変と言うならばお兄ちゃん!


まだ甘えたい盛りなのにいきなり2人に母父を取られ、それでも甘える事なく頑張って2人のお兄ちゃんをしていた。
彼にとってお兄ちゃんは格好いい存在なんです。
少し早めに入院となり2ヶ月離れてる間にお世話になった従兄弟達。
とっても良くしてもらって憧れ、自分も!!と思っているみたい。


家族、友達に支えられた双子出産。
一番の支えはお兄ちゃんで私の小さい相棒です。

 


サークルとの出会いは区のブックスタートでたまたま来てた双子のママ。
友達同士でやられているサークルに入っておられ誘っていただいたのが【ミラクル】でした。
もーやっと出会えたーーー!って感じでした。


このサークルはサークル会員が誘って参加すると言う非公開、会員も10人ほどで立ち上げて半年くらいのホカホカのサークルでした。


毎月楽しみにしていたのですが代表の方のお子さんがプレ幼稚園とサークル開催日が重なり続けられなくなってしまい後任の方を探しておられました。


どうしようかなと思っていた所に『日程決めて連絡するだけだからお願いできないかな』と声をかけていただきました。

 

せっかく出会えたサークル。

ここでみんなとの繋がりを無くすのはイヤすぎる!
何より話す場が無くなるなんて!

だったら私が・・・ そんな軽い気持ちで引き受けさせていただきました。

 

引き受けさせて1年。

子供たちは自由に遊んで母達は日々の事、情報交換、双子あるあるなど時間ギリギリまで喋りまくると言うサークル活動。

 

双子が成長し出かけるのが少し楽になってくると、他のサークルに参加させてもらうようになり

色んな双子ママさん達と出会う事が増え、多胎サークルの必要性をすごく感じ始め、このままで良いのか?

もっと回りに多胎育児で思いを共有したい人はいないのか?

あの時の私の様にこれからの出産に多胎情報や不安を抱いてるママさんはいないのか?
悶々とした日々でした。

 

そんな時、ふたごじてんしゃの中原美智子さんに背中を押され(勝手に私が思ってるだけですが(^^;)

思いきってオープンなサークルにしました。

 

ミラクルは毎月5~8組の参加です。

2歳児中心のサークルですが最近は8ヶ月前後の双子ちゃんやプレママさんの参加もあります。

 

私にとってサークルは同じ思いを共有、共感してくれる場所

 

年上の双子ちゃんを見て不安を解消し、自分の子の成長を思い描ける場所

年下の双子ちゃんを見て初心の気持ちを思い出させてくれる場所

喋って喋って発散できる場所

多胎育児は大変で籠りがちになりやすいです。

きっと思いはみんな同じ。

 

いっぱい話して少しでも気分スッキリしてもらえたらと思います。

サークルがお出掛けのきっかけになれば嬉しいです。

 

オープンにしたことでどんな事をしていこうか、色んな方との出会いにワクワクしています♪

ご参加お待ちしておりますね♡

 

 

%e3%82%86%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%81%95%e3%82%93大阪市旭区 ミラクル

鐘築ゆかりさん

5歳と2歳7か月 男児3人のママ

 

ミラクルへのリンクはこちら

所在地:旭区 (詳細はお問い合わせください)
活動日及び活動時間:毎月木曜日 :10:00-12:00
対象:未就園の多胎児とその保護者、多胎妊娠家庭 会費:無料

 

守口市 ■ ジェミニ

所在地:守口市中央公民館など(詳細はこちらのブログをご覧ください)
活動日及び活動時間:10:00頃-12:00頃(曜日時間とも、イベントによります)
活動内容:クリスマス会やリサイクル会、読み聞かせなど他にも色々
詳細と主催者からのメッセージ
 
彼女とは、おおさか多胎ネット落合先生のご縁で
 
知り合うきっかけをいただきました。
 

自己紹介で「多胎サークルを主催しています!」とお話になったので
 
かる~く聞いてみたら、なんとビックリな回答でした。
 
 
 
 

今ないのなら作っちゃえ

 
私のふたごじてんしゃも「ないのなら作ろう」から始まりましたが
 
こちらの高橋さんも、また同じ思考(笑)
 
 

「守口にないからつくろうと思ったの」
 
すごいっ
 
すごすぎて笑っちゃったくらいなんです。
 

私には無理だわ。
 
そんな簡単に作るなんてできない(>_<)
 
 
今ないものを1から作る、ってすごく勇気もパワーも必要。
 
でもそれをやってのけたママさんです。

 

 

代表:高橋さんからの挨拶


 

 

守口市で活動しています、双子サークルジェミニ代表の高橋と申します。

現在4歳の幼稚園年中さんの双子がいます(^^)
 
 

初めての妊娠で双子を授かり、育児にてんてこ舞いの毎日を送っていたとき
同じ境遇のママ友が欲しい!と思ったのが、サークル立ち上げのきっかけでした。
 

「双子ママ友が出来ればいいな♪」なんて、お気楽に始めた双子サークルだったのですが、メンバー集めをしようとブログを始めると、初回集まったのはいきなり8組!
 

これはもう生半可な気持ちでやっていてはダメだ!という思いと、やっぱり他の双子ママも双子サークルを求めているんだと確信し、本格的にサークルスタートすることに。
 

その頃、我が家の双子はまだ1歳半。
 
 
私1人では何もできず、地域の保育園や、守口市内で英語教室をされている双子ママの先生に、ボランティアで来てもらったり、私と同じ小さな双子ちゃんがいるメンバーのママさんにも運営を手伝ってもらったり、本当にたくさんの方に支えてもらいながら、活動してきました。


また「双子リサイクル会」を立ちあげられた、上坂未来さんとご縁があり、一緒に春と秋2回のリサイクル会を開催させていただいています。
 

普段の活動では、子供たちの自由遊びの間にママ同士の交流が中心です。
 
少人数でワイワイやっていて、守口市以外の方も参加OKなので遠方からも多数参加いただいています。また、リサイクル会のみの参加も大歓迎していますので、ぜひご参加下さい♡

「双子のママ」というだけで、本当にたくさんの方と出会いがあり、双子の親で良かったと思う毎日です。
 
またこちらを読んでくださった方とステキな出会いがあることを楽しみにしています!(≧∇≦)

 
高橋さん
 

双子サークルジェミニへのリンクはこちら

 

【守口市】

所在地:守口市中央公民館など(詳細はこちらのブログをご覧ください)
活動日及び活動時間:10:00頃-12:00頃(曜日時間とも、イベントによります)
活動内容:クリスマス会やリサイクル会、読み聞かせなど他にも色々

 


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*☆.。.:*・°☆
【双子サークルジェミニ】

日程:毎月第1土曜日(2016年度)

場所:守口市中央コミュニティセンター(旧 守口市中央公民館 )3F 和室

住所:守口市京阪本通2丁目14-1
地下鉄守口駅4番出口すぐ

時間:10時~12時

サークル参加費:年会費600円(初回見学無料)

リサイクル会参加費:100円

 
 

リサイクル会 上坂未来さんのご紹介記事はこちら

 

https://futago-jitensya.jp/802

 

 

豊中市 ■ ふたごさんあつまれ

所在地:千里中央 千里文化センターコラボ内 千里公民館など(詳細はこちらのHPをご覧ください)
活動日及び活動時間:10:00-11:30頃(曜日時間とも、イベントによります)
活動内容:ハロウィンイベントや誕生日会、多胎プレパパママ教室などいろいろ
会費:200円/回
詳細と主催者からのメッセージ

大阪府豊中市で活動されている多胎サークル「ふたごさんあつまれ」

こちらは、5歳の双子ママさんが主催されています。

 

主催者は 坂山光湖さんです。

 

光湖さんが多胎サークルを運営されるようになった想いとは

きっと多胎ママなら経験したことのある、または、今まさに経験しているこんな想い。

 

こども達はかわいいけれど、その育児の大変さは2乗、いやそれ以上かもしれません。

私は出産後の数ヶ月、頻回の授乳やおむつ交換、抱っこに追われ、睡眠時間も短時間。

はじめての育児でなにが正常か異常かわからず不安でいっぱいで、

特に平日ひとりで過ごさなければならない日中がとても怖くてたまりませんでした。

 

そんな母の思いを知ってか知らずかこども達は日々どんどん成長し、気づけば5歳になりました。

 

母もようやく5歳です。なんでも2倍ですが、かわいさはそれ以上、大変な分幸せな時間もそれ以上なんだと今は思います。

 

外出もままならず、思うようにいかないことが多いので、お家で頑張っているママが多い多胎育児。

このサークルがお出掛けするきっかけになれば幸いです。くれぐれも焦らずに、無理せずに。

 

ふたごさんあつまれ ホームページより

 

 

では、光湖さんからのメッセージをご紹介しますね♡

 

 

大阪府豊中市 ふたごさんあつまれ

 

2011年我が家の双子がよちよち歩き始めた1歳半過ぎ、安全に過ごせるお出かけ先が限られていたので、

近所の双子数組であつまったのが「ふたごさんあつまれ」のはじまりです。

 

現在は豊中市内の駅から近くて近隣に駐車場がある公共施設をお借りして、

月1-2回平日の午前中に開催しており、毎回数組~10組のお友達が集まり和やかな時間を過ごしています。

 

子供たちがおもちゃで遊んでる間にママ同士情報交換したり、

保育士さんの手遊びや歌・読み聞かせで親子でほっこりしたり、

簡単な工作でお土産を作ったりと親子共に安心して過ごせる場所づくりを心掛けています。

 

スタッフも全員双子のママなので双子ならではの相談事なども聞きやすいかと思います。


FacebookやHPで開催予定や報告をしているので一度ご覧になり、よかったら遊びにいらしてくださいね。

 

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

みつこさん
 坂山 光湖

 

ふたごさんあつまれ へのリンクはこちら

 

開催場所:千里中央 、阪急豊中 (詳細はこちらのサークルHPをご覧ください)
主な活動時間:10:00-11:30(入退室自由) 会費:100円

 

交野市 ■ ピーナッツ

所在地:〒576-0034大阪府交野市天野が原町5丁目5−1交野市保健福祉センター(こどもゆうゆうセンター)
活動日及び活動時間:毎月第4金曜日 10:00頃-12:00頃(曜日時間とも、イベントによります
活動内容:クリスマス会や工作、リサイクル会など他にも色々
詳細と主催者からのメッセージ

双子ママとの出会いって、いつどこであるか分からないものですよね。


今回は ママイベントへ遊びに行った先でたまたま知り合った双子ママ。


しかも『すみませ~ん ちょっと写真撮ってもらっていいですか?』

とお願いしたママが実は双子ママということがわかり

もう びっくりΣ(゚ロ゚;)

 

 

『最近、双子ママパパを引き寄せる磁力があがってきてるよなぁ』と思っていたけれど

ここまでパワーアップしてたとは(笑)

 

 

しかも彼女は大阪府交野市にある双子サークルのリーダーさんをされているとのこと。

早速、シェアさせてもらうことにいたしました!

 

でも、やっぱりサークル情報だけでなくリーダーさんの素顔が知りたくなりますよね。


ちょこっとお尋ねしてみました(゚∀゚)

 

 

Q.双子育児についてどのように感じていらっしゃいますか?

 

私は元保育士で、その後教育関係の企業に勤めていました。

 

双子を授かり大変な事も沢山ありますが、子どもと初めて向き合う人に比べると、きっとスムーズに子育て出来ているんじゃないかと思っています。

 

 

 

Q.どんな経緯で代表を務めることになったんですか?

 

もともと「ピーナッツの会」の代表者は、通常2歳児3歳児のママでしたが

今年は0歳児1歳児のママばかりになったので代表の選出はせず

みんなで協力しあって運営することになりました。


それでも、担当窓口が必要ということで

私と同じく男女の双子ママと一緒に引き受けることになりました(^-^)

 

ブログの管理は前任者の方が引き受けてくださってますし

代表者会議には、もう一人の方と交代で出席していますので運営が出来ています。

 

 

 

こちらのママとお友だちのママも「引き受け手がいないのなら私がするよっ」とお考えになるママさんなんですね!

そして、ブログを引き続き管理してくださる前任者の方も素晴らしい


このような方の存在があるから、サークルが存続できるんですよね。

本当にありがたいです。

 

 

また「みんなで会を運営していこう!」をまとまれるこの雰囲気のよさも、なかなかステキ!

きっと居心地のよいサークルさんでしょうね。

 

 

では、どんなサークルなんでしょう?

ご紹介していただきましょう~♡

 

 

 

ピーナッツ 双子・三つ子の会  殿井貴久美さん

 

 

交野市の子育てネットワーク「ティンクル」という所に所属している

交野市の子育て支援課が管轄のサークルです。

 

母体である「ティンクル」は、1992年に保健所の保健師さんの働きかけで、子育てサークルが設立されました。

 

現在のティンクルには、子育てを卒業したママたちが集まって行政とサークルのパイプ役を担ってもらっています。

 

今では5つの子育てサークルが所属しており、ピーナッツの会もその1つです。

 

子育てサークルに来ていた双子ママたちが集まって設立されたもので、先輩ママから聞いた話だと2003年くらいから活動されているようです。

 

「ティンクル」に所属している5つのサークルは毎月それぞれに活動していますが、年に何度か合同での活動もあり、運動会やケーキ作り等々行っています。

 

私はマタニティの頃からサークルに参加していますが、多胎妊娠出産子育ては多胎ではないとわからないことが沢山あって、双子三つ子サークルはその思いを共有し相談し、力強い仲間作りができる貴重な場所だと思っています。

 

双子を連れて出かけるのも一苦労だけど、思いきって出かけることで気持ちがラクになったり、楽しいことが増えたりするので、沢山の双子三つ子ママに参加してもらいたいと思っています。

 

 

13838570_886327398165843_708453783_o

 

 

 

交野市にあるサークルですが、枚方市、四條畷市、寝屋川市などの市外に住んでいる方でも会場まで直接来られる方なら参加OKです。


実際に市外の方も参加して下さっていますし、みんな気さくに毎回楽しくワイワイやっています。

 

よかったら是非 ピーナッツ双子・三つ子会に遊びに来てくださいね!

お待ちしております~

 

2016/08/30

 

received_905672472898002

 

保育士の殿井貴久美さん

男女の双子ママ

 

 

 

所在地:交野市保健福祉センター(ゆうゆうセンター)
活動日及び活動時間:毎月第4金曜日 10:00頃-12:00頃(曜日時間とも、イベントによります)
活動内容:クリスマス会や工作、リサイクル会など他にも色々

 

 

兵庫県

■ 兵庫県全域 ■ 兵庫多胎ネット

所在地:―
活動日及び活動時間:―
対象:―
兵庫多胎ネットのHPはコチラ

西宮市 ■ cherry

所在地:兵庫県西宮市(詳細はお問い合わせください)
★(部屋遊び)西宮市立子育て総合センター「のびのびあおぞら館」
★(外遊び)西宮市内及び近辺の公園 ※冬期12月~2月休止
★(リトミック)西宮市今津公民館、または勤労会館
活動日及び活動時間:
★(部屋遊び)月1回(曜日不定) 10時~11時半
★(外遊び)月1回(曜日不定休) 10時から13時
★(リトミック)偶数月第1水曜日 10時~11時半  要参加費(1家族500円)
活動内容:
詳細と主催者からのメッセージ

こちらのサークルの活動年数は13年。


月齢が近い2人のママが、お子さんが1歳半ごろ遊ばせる場所が欲しいという願いからスタートしました。

開催当時はもう2カ所、双子サークルがあったそうですが現在は活動を休止してしまい、いまでは西宮で活動する多胎サークルさんはcherryさんのみです。

 

cherryさんの特徴は、自主サークルにして自由度を高めたこと。
開催日や役員の決め方など「集まりやすさ」を重視、SNSなどは使わず、口コミだけで多胎サークルを継続されています。

 

また、西宮市の早くから介入と、想いのある保健師さんが沢山いてくださったおかげで、保健師さんのサークル訪問や、サークルで利用している部屋の無料貸出があったりと、サークル運営を行政が積極的に関与・支援してくれているので大変助かっているとのことでした。

 

こちらのシステムでは、双子ベビーカーはロビー入り口に留めて、靴を脱がなければ館内にはいれませんが、到着後、代表の方かお世話係の方に連絡をいれれば入口まで迎えてに来てくれるので安心ですよ。
なんて細やかな心配りでしょうね。ねんねのころでも、これっだたら大丈夫ですね。

 

 

西宮市双子サークルcherry 中村啓実さん

 

 

 

皆さん毎日お忙しい時間を過ごされていることと思います。

その忙しい時間の合間に同じ双子を持つもの同士集まって楽しい時間を過ごしませんか?

きっと同じようなことで悩んだり困ったりしているはずです。

同じ立場にある私たちだからこそできる何かがあると思います。

話をする時間と場所をこのサークルを通して作ってみませんか?

 

【サークル参加希望者】

連絡先 中村啓実  cherry_nishinomiya★yahoo.co.jp  

(★を@に変更してくださいね!)

 

 

活動内容

 


〇部屋遊び:西宮市立子育て総合センター「のびのびあおぞら館」
日時:月1回(曜日不定) 10時~11時半

 

〇外遊び:西宮市内及び近辺の公園 ※冬期12月~2月休止
 日時:月1回(曜日不定休) 10時から13時

 

〇リトミック遊び:西宮市今津公民館、または勤労会館  日時:偶数月第1水曜日 10時~11時半  要参加費(1家族500円)

 

・月会費 無料
・入会金 100円(名札代として)
・登録数30組 (活動参加 約15組前後) ※2016年12月現在
・年齢 0歳~就学前 ※幼稚園入園時に卒会。卒会後は、長期休暇時の参加OK

 

 

今回の取材でも、いろんな葛藤を抱えながらも、なんとか子どもたちにとって幸せな環境を整えてあげたいと願っているママたちに沢山出会えました。

多胎サークルは同じ悩みを持つもの同士が安心して話せる場所。
これからもどうか、この活動が息長く続くことを遠くから祈っています。

 

参加されていたママとかわいいちゃんです♡

健やかな成長をいのってます(^^)/

 

チェリー2

チェリー3

 

 

 

 

 

京都府

滋賀県

守山市 ■ ツインズサークルび~んず

所在地:〒524-0041滋賀県守山市勝部3丁目9−1守山エルセンター
活動日及び活動時間:月1,2回。木曜日10:00-
活動内容:
リサイクルイベントは 会員さん、卒業生さんは無料。 非会員さんは¥500
詳細と主催者からのメッセージ

「ツインズサークルび~んず」より多胎児のママ&パパへ


双子・三つ子のママに会いたくなったら、び~んずに来たらいい!
滋賀にはび~んずがあるんです。

市町村・県内・県外問いません。
平日の午前中、月に1・2回、守山エルセンターに来れる人ならどなたでもOK。
ママをはじめ、多胎児にかかわるパパ・おじいちゃんおばあちゃん、兄弟さんも。
みんな遊びにおいでよ。
もちろん、妊婦さんも大歓迎。

季節の行事とか、リサイクルイベントなんかもやっちゃってます。
今度はリサイクルイベントかな?ヨガかな?
自分たちで運営してるサークルだもん。
自分たちのやりたいことやって、とことん楽しんじゃいましょ♪

もちろんお休みしても、時間通りに来なくても、途中で帰っちゃっても大丈夫。
大きい声で泣かせっぱなしでもいいし、寝させてもいいし、走らせちゃってもいい。
ぶっちゃけ、ここで友達作って卒業しちゃうってのもアリ(これ、秘密やで)

こんなふうに、ゆる~い感じで活動してます。



多胎児ってちょっぴり大変で、人とは違う育児。
ただ赤ちゃんが家に2人・3人いるだけ。
この「だけ」がただ事じゃなかったりする。

同時に泣いて、同時に笑うくせに、同時に寝てくれないし、食べる量も好みも
違ったり。
好きな色が一緒で、座る位置が決まってたり、右利きと左利き。
おそろいの服を買ったのに、どうしてこっちだけ汚れちゃうのよ。
こっちのベビーカーのほうが使いやすそう。あの子が持ってるグッズ何?!


こんな話、したくない?
いっぱい双子・三つ子あるある話しましょうよ。


今ネットの時代だから、ググればいくらでも情報は出てきます。
SNSで遠くの友達とも繋がれる。
でも実際会って話すのとでは雲泥の差。
10組双子がいたら、10通りの育児方法があるし、いろんなママがいる。
その「10通りの多胎児育児」がここにあるのです。

しんどさも、楽しさも、つらさも、喜びも、幸せも。
同じ多胎児のママと分かち合ってみませんか?



私がび~んずを運営している理由。
それは、多胎児のママには、多胎児のママ同士で集まる場所が必要だと痛感した
から。
中には半泣きでやってくるママもいるし、ゲッソリやつれたママもいる。
人前では綺麗でニコニコしてるんだけどね、闇を抱えたママもいるんですよ。


私も誰かと繋がりたかった。ひとりではしんどかった。
ひとりの赤ちゃんを育てるだけでも大変なのに、我が子は2人もいる。
こういう時はどうしたらいいの?みんなどうしてるの?

び~んずに来て。
あぁみんなしんどいのは一緒だ。ホッとして。
え!こんなに手を抜いちゃっていいの?!びっくりして。
こんなことがあったよ。全部話してスッキリして。

家に帰ってからも、ママがたくさん笑えますように。
赤ちゃんはほっといても笑うからいいの。
ママが笑うことのほうが、ずっと大事。



それに、び~んずが無くなっちゃったら寂しいって思うママがいっぱい。
び~んずの卒業生は、もう100組近くにのぼりました。
そして、来年でび~んずは10歳になります。

この先も10年、双子・三つ子に囲まれていられたら幸せだなぁ。
ゆる~~く、のんびり行きましょう。

育児のプロじゃないから、お悩みズバッと解決!なんてかっこいいことはできな
いけど(笑)
ここに来たら仲間に出会える、そんな場所を提供し続けたいと思ってます。





最後になりましたが、今回「ふたごじてんしゃ」さんの勧めでび~んずへの思い
を書かせていただきました。
こんないい機会を与えてくださり感謝申し上げます。
末筆にて失礼しました。

卒業生さんへ。
今度リサイクルしますよ。この機にごっそり片づけちゃいましょ。
それと、そろそろ飲み会開こうか?ランチも行こう♪
連絡待ってます。



2016.9 ツインズサークルび~んず 
代表  永井








おひさまの会 へのリンクはこちら

 

所在地:中央区(詳細はこちらのサークルFBをご覧ください)
活動日及び活動時間:毎月金曜日 10:00-11:30
活動内容:0歳~未就園の多胎児とその保護者 会費:無料

 

三重県

奈良県

和歌山県

テキストのコピーはできません。