③[2016/08] あとは乗り越えるだけ!

:気持ちレベル7

設計者CさんとOGK試作0号車を持って、公的機関にヒアリングへ。

「法律や基準については問題なさそうだ。あとはOGK次第」という感触を得ました。

 

安全性を追求するためには、「国が定める安全基準さえクリアできればいい」ではありません。あくまで、それは最低基準。日常生活で使う自転車は、場合によって大きな事故につながることもありますから、どんな使い方でどんなことが起きるのか、さまざまな場面を想定して独自の検証を行なうことが大事だと考えています。

 

これまでも、子どもの生命を預かる製品をつくってきましたから、その経験とノウハウを活かして、徹底的に検証して課題や問題を一つひとつ、着実にクリアしていく。当初の漠然とした不安は消え、覚悟が決まりました。

 

テキストのコピーはできません。