【尼崎市内】まずは4店舗取扱い決定!

こんにちは! 

1日2記事とかUPしているブロガーではありませんが、きょうは嬉しい報告があり続けて発表~

 

ふたごじてんしゃ社の拠点である「尼崎市」にある自転車店舗さんで、取扱店舗が決定したのでご案内いたします!

 

こんな日がくるなんて、本当にうれしい。

尼崎市にある自転車店舗さんと一緒に、子育てママパパの子育て必需品である自転車でサポートできる日がきました!

 

 

あれこれ書き連ねるまえに、まずは店舗名をご紹介します!

 

 

LOST&FOUND BICYCLES  (ロスト アンド ファウンド バイシクル)

 

〒661-0953

尼崎市東園田街3-6-1

050-1272-8799

FB       https://www.facebook.com/lostandfoundbicycles/
インスタ https://www.instagram.com/lost_found_bicycles

 

 

 

 

 

ナンバサイクル

 

〒661-0025

尼崎市立花町4-5-12

06-6436-4518

 

※お写真は後日撮りにいってupしますね!

 

 

 

立花自転車店

 

〒661-0014 

尼崎市上ノ島3丁目6-6 プレアデス1階

06-6420-9333 

 

 

 

 

ハマモトサイクル

 

〒660-0885

尼崎市神田南通3丁目80番地

06-6411ー3689

 

HP   https://www.hamamotocycle.com/

 

 

 

 

尼崎市内の自転車屋さんと想いをひとつに!

 

 

8月16日 あさから愛車のノアに愛車のふたごじてんしゃを積み込み

訪問資料と先日シマノさんがご紹介してくださった新聞と、OGKさんのチラシをつみあげて

仲間と一緒に、地図とにらめっこしながら尼崎市内をまわってきました!

さきほどupした福岡の店舗を開拓していくこともそうだけど、そもそも、店舗開拓(これを営業っていうらしいね)なんてしたことがない。

ほんと、経験値ゼロのことをしているので、失敗も多い。だから、教えてもらえることも多い。

みなさんありがとうございます<(_ _)>

 

 

尼崎市内で永く愛されてるサンワサイクルの奥さんが繋いでくれた店舗さんや、尼信さんが繋いでくれた店舗さん、飛込みで入った店舗さん。

 

どの店舗さんに対してもお願いしたいことは、ユーザーさんに寄り添ってくれる店舗さんであること。

安全に正しく整備してくれることは当たり前だけど

引渡しの際に、ハンドルの高さや、サドル調整、ブレーキのにぎる幅や角度など、それぞれの体格によって色々な微調整があるとおもいます。

また、子ども達が成長していく過程で、自転車のことでいろいろ相談したいことだって出てくるとおもう。

そんなときに、街の自転車屋さんとして気軽に相談できる場所であってほしいなとおもっています。

 

今回、どの店舗さんも『ふたごじてんしゃ』の取扱いに積極的にのってくださり、これほど話がスムーズに進むとは思いもしませんでした。

まったく知らなかったという店舗さんもありましたが、

個人的にとっても興味があって試乗会にも出掛けた事があるんですよと言ってくださった方もいらっしゃいました。

 

これまで「知ってもらうための活動」として、イベント出展から講演会、取材、試乗会など

どんなに畑違いであっても、お声をかけていただければ参加させていただきました。

それもこれも「自転車のスペック」を広めるためのものではなく

「なぜ、速くも走れない3輪自転車を必要とするママパパがいるのか」ということを伝えることが目的でした。

 

理念だとか、想いとか、そんなことばっかり話してたら、ちょっと宗教ちっくらしく

仲良くなった人からは「布教活動」とかいじられることもありました(笑) ※宗教活動ではありません!

でも、この活動が無意味じゃなかったんだと、ようやく自分が蒔いた種があちこちで芽吹いたものを見る事ができた一日でした。

 

 

 

 

尼崎を自転車の聖地にしたいんだ

 

 

まずは、自転車まちづくりをすすめる尼崎で、ママパパ子どもたちが安全で楽しめる自転車が行きかうよう

店舗さんとユーザーさんと一緒につくれたら、すごく面白いとおもっています。

 

そして、いずれは様々な課題を抱える人たちが自分にあった自転車や乗り物を使える日が来ることで、

自分らしい暮らし方ができるといいなぁと考えています。

 

たのしい移動手段は、生きる事だって楽しくさせてくれる。

自転車というツールで、生活課題を少しでも減らせるといいな。

 

楽しい自転車が行きかう街になることを妄想している中原でした!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで ふたごじてんしゃ をフォローしよう!

テキストのコピーはできません。