マンション駐輪場のあれこれ

アセスメントで駐輪場のことをお伝えしていますが、それでも全てのケースをお伝えしきれていません。

今回、購入後アセスメントで寄せられた声や、先日関東で行われた「ユーザー会ファンミーティング」でいただいたお声をまとめてみました。

購入を検討されている方は、ご参考になさってくださいね。

 

 

 

駐輪場への出し入れがそもそもできないケース

 

 

マンションの駐輪場が狭く、とても出し入れ出来ないので、駐車場の自分の車横に停めています。

 

平置きの駐輪場の契約ができたのにもかかわらず、その場所までいくルートが通れず、平置きを断念。毎回エレベーターにのせて玄関前のポーチまで運んでいます。最初は自転車の向きを変えるのに持ち上げたりして大変でした。いまでは、車のように車庫入れが上手になったので持ち上げる必要はなくなりました。

 

ふたごじてんしゃをエレベーターにのせて階を移動されるユーザーさんも数名いらっしゃいます。

今回、ユーザー会さん主催のファンミーティングにきってくださった方に、エレベーター内の有効寸法を教えていただきましたので、ご参考になさってください。

 

 

ユーザーさんの声

 

エレベーターの内寸をはかりました。
東芝エレベーター製:縦160cm、104cm600kg 9人です。

かごを曲げて斜めにすればギリギリ入りますが、おすすめしません。

 

 

 

 

駐輪場の整理整頓

 

 
マンションの駐輪場に自転車が沢山とまっているので、毎回駐輪場の整理整頓をしてから駐輪するので、とても時間がかかる。3歳の双子を待たせておかなければならないのが気がかり。

 

こちらも大変ですよね。
決まった場所がないから、どこでも停められるメリットもありますが、自分が停めたい場所にとめられないデメリットもあります。

あなたのお住まいの駐輪場をよーくチェックしてみてくださいね。
また、場所(駐輪スペース)だけでなく、駐輪スペースへいくためのルートのチェックも必要だとよくわかりました!

みなさん、教えてくださってありがとうございました。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで ふたごじてんしゃ をフォローしよう!