■購入を検討されている皆さまへ■

発売日・価格

発売日はいつ?
2018.05.31 発売です。

これまで延期がつづきましたが、ようやく発表することができそうです。 今日は、イベント会場内で掲示されたポスターを、今回イベントにこれなかった方のためにふたごじてん …

 

(※)5月31日発売 5月23日からアセスメント(購入前診断)スタートしました。
(※)購入の際の「受付の方法および納期」に関しては、アセスメント修了証NO.が手に入った後、販売店舗にお問合せください。
(※)「アセスメント」は「予約」とは異なります。

価格は?
本体価格¥120,000(税抜き)
チャイルドシート(別売り) ¥15,000/1台 (税抜き)

※お子様を2人乗せる場合、本体(¥120,000)+ チャイルドシート2台(¥15,000×2=¥30,000)=¥150,000 となります
カラーは?

  • あおぞら色
  • もみの木色
  • いしころくろ色

もみのき色

あおぞら色

いしころくろ色

 

購入方法や取扱店

取扱店
■関東■:サイクルスポット
幼児2人同乗用三輪自転車(ふたごじてんしゃ)の販売店ににつきましては、現在のところ「サイクルスポット」にてお取り寄せが可能となっております。 その他の販売店につきましても確定次第、OGK技研とふたごじてんしゃホームページでご案内を差し上げるようにいたします。 どうぞよろしくお願いします。

サイクルスポット販売店では、店舗引取のみ対応しています。

サイクルスポット/ル・サイクル ホームページ

 

■大阪■:

vianova 七道店 堺市堺区七道西町 072-267-4411 vianova_r@yahoo.co.jp

vianova 泉大津店 泉大津市田中町 072-533-2226

vianova 白鷺店 堺市東区白鷺町  072-285-1116

vianova Facebookページ

※vianova いずれも店舗引取のみ対応しています。

 

購入方法
①「アセスメント(購入前診断)」※必須
↓↓
②「アセスメント結果」及び「アセスメント修了証NO.」をメールで受信
↓↓
③「アセスメント修了証NO.」を持って、販売店で「購入申し込み」手続き
↓↓
④“ふたごじてんしゃ”の引き取り ※納期回答は販売店から正式回答

(※)購入の際の「受付の方法および納期」に関しては、アセスメント修了証NO.が手に入った後、販売店舗にお問合せください。
(※)「アセスメント」は「予約」とは異なります。

 

 

■購入の流れについて、詳しくはこちら

“ふたごじてんしゃ(自転車)”を楽しみに待ってくださっているみなさんへ 正式なアセスメントフォームを、こちらのHP(㈱ふたごじてんしゃ)で5月23日に公開したします。 …

 

■アセスメント受付フォームはこちら

 

お待たせいたしました! 5月23日(水)12時~アセスメント受付フォーム公開です! “ふたごじてんしゃ”の購入を希望される方は、こちらの「アセスメント受付フォーム」からお入り …

 

試乗車のある販売店は?
関東のみ店舗に試乗車があります

 

★★【お知らせ】2018.8月末から試乗可能店舗が変更になります。★★
詳しくはコチラ↓↓↓ https://futago-jitensya.jp/5488

 

8月末までの試乗可能店舗 ■サイクルスポット桜新町店

〒1540015  東京都世田谷区桜新町1-33-2

営業時間: 10:30~19:30 定休日:無休 (年末年始を除く)

電話:03-5752-5800

■サイクルスポット湘南平塚店

254-0031  神奈川県平塚市天沼10-1ららぽーと湘南平塚1

営業時間:1000-2100 定休日:無休(館に準ずる)

電話:0463-79-9430

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

8月末以降の試乗可能店舗 ■ サイクルスポット東大島店

136-0072  東京都江東区大島7-23-12JFビル1

営業時間: 10:30~19:30 定休日:水曜 

電話:03-5858-8494

■サイクルスポット相模大野店

 2520303  神奈川県相模原市南区相模大野3-1-33

営業時間: 10:30~19:30 定休日:木曜

電話:042-701-0682

■サイクルスポット ララガーデン川口店

 〒332-0028 埼玉県川口市宮町18-9ララガーデン川口1階1240

営業時間: 10:00-20:00 定休日:無休(館に準ずる)

電話:048-240-5234

 

 

 

 

 

(※)試乗をご希望の場合は、車体と対応できる店員さんの都合もございますので、予め店舗さんへ試乗予約をいれてください。

なぜ「アセスメント販売?」

 

■アセスメントの目的と、その想い
こちらをご覧ください

 

    はじめに メーカーでも販売店でもないわたしが込めた『アセスメント販売』への想い 何かモノを購入するか否かの判断は、製造元や販売元から開示された製 …

 

製品概要

2018/5/31発売モデル
電動アシストなしモデル
BAA幼児二人同乗用自転車です
サイズ(全長・全幅)
全長1720mm、幼児2人同乗仕様時の全長1880mm、全幅580mm
重量
完成車重量/29.5kg (フロントバスケット付)
幼児2人同乗仕様時の重量/39.5kg (付属部品及び別売リヤキッズシート RBC-011DX-TW 2台装着時)
★常用速度
8~12km/h (但し、 スイングストッパー使用時は 5km/h以下)
主な装備品

  • ディファレンシャル‐ギア
    →後輪タイヤの回転差を吸収し、旋回がスムーズ♪
  • 内装3段変速ハブ
    →走行道路や運転者の足に応じ、漕ぐ重さを変えられる♪
  • スウィング機構
    →2輪自転車のように体重移動で曲がりやすい♪
  • パーキングブレ-キ
    →スタンドがないから手元で駐輪ブレーキ♪
  • 前車輪旋回抑制機構
    →ハンドルがぐるんと回転するのを防止♪
  • 後輪ホイールカバー
    →後輪に子どもが手足を挟まない工夫♪

制動装置
前ブレーキ:Vブレーキ
後ブレーキ (2輪):ディスクブレーキ
照明装置
前照灯オートライト

 

商品の取扱いについて

取扱のしかた
■ふたごじてんしゃの願い(取説動画をご覧になる前に)■
動画『ふたごじてんしゃの願い』は、みなさんの期待通り、期待と違った、などの部分を含め、「どんな自転車なのか、それはあなたにフィットしているか」をご自身の安全に向き合って考えて欲しい、という願いをぎゅっと詰め込んだ動画です。

 

 

■取説動画■
ふたごじてんしゃの購入を検討されている方へ 「ふたごじてんしゃって乗り方があるの?」 「どんな場所に駐輪できるの?」 「あぶない使い方ってあるの?」 ふたごじてんしゃの特徴や得意・不得意を「購入前に」知っていただけるよう、「取扱説明書」を動画にしました。 あなたの環境や、使い方にフィットしているか、想像しながらご覧くださいね。

 

はじめに ふたごじてんしゃの購入を検討されている方へ 「ふたごじてんしゃって乗り方があるの?」 「どんな場所に駐輪できるの?」 「あぶない使い方ってあるの?」 ふたご …

 

よくあるご質問

問合せ先について

 

(株)ふたごじてんしゃ? OGK技研? どこに問い合わせたらいいのかわからないよ


アセスメントに関すること…(株)ふたごじてんしゃ
製品・販売に関すること… OGK技研(株)
引取り・納期に関すること… 各販売店にお問合せください

 

 

 

 

アセスメントについて

 

アセスメント=予約?予約販売はしているの?
アセスメント=予約 とは異なります。アセスメント修了されても、予約にはなりませんのでご注意ください
アセスメント結果と修了証はいつ送られてくるの?
通常、アセスメント修了後「2~3日」で送付いたします。

【携帯キャリアのアドレス使っている方へ】
携帯キャリアアドレスの場合、修了証が届かない場合があるようです。
基本的に翌営業日にはアセスメント返信しておりますし、遅くても2日以内にお送りしておりますので、もし届いていない方はご連絡ください。

その他アセスメントに関するお問合せ
こちらよりお問合せください
※(株)ふたごじてんしゃのお問合せページへ飛びます

 

 

 

 

製品について

 

ハンドル部分に市販の子乗せ椅子を取り付けられますか?
取り付けることは出来ません。 後部座席に子ども2人を乗せる前提の自転車となりますので、 前席を設けることが出来ません。 (2輪自転車では4人乗りは法律上禁止されておりますが、 3輪のふたごじてんしゃのようなデザインは存在しないため、 法解釈の分かれるところだとおもいます。 ただし、今回開発中のデザインは寸法上前ハンドルには 前座席は設置できない構造となっております。 ご了承くださいませ。)
電動アシスト付きふたごじてしゃの販売予定はありますか?
幼児2人同乗用三輪自転車(ふたごじてんしゃ)の電動アシスト仕様ですが、設計をスタートしたばかりです。 日本では諸外国と異なり、単純に一般自転車へアシストのユニットを組み込んだけでは認可がとれません。 電動アシスト化する際の安全のために、フレームパイプの太さや構造など、全てをやり直すことが必要となりますので、 1年以上は開発にかかると考えられます。何卒、ご理解と了承ください。 ご要望に一日も早くお応えできるよう、スタッフ一同全力で励んでおります。 今しばらくお待ちくださいますようお願い致します。
日本では、電動アシスト自転車を販売するには「型式認定」という認可を受けなければいけません。 製品開発だけでなく、この試験も半年から1年かかると聞いています。 イベントでも沢山の待ち望む声をいただいていますので、一日でも早く販売できるよう努力するとともに、応援どうぞよろしくお願いいたします。
レインカバーについて
幼児2人同乗用三輪自転車(ふたごじてんしゃ)用のレインカバーにつきましては、現在販売しておりますリヤチャイルドシート用レインカバー<RCR-003>がご使用いただけます。また、専用レインカバーにつきましては、現在開発中ではございますが、恐れながら発売時期につきましては、未定でございます。決まり次第ホームページ等でご案内を差し上げます。お急ぎのところ誠に恐れ入りますが、今しばらくお待ちくださいませ。
後部座席ですが、何歳から乗車できるのですか?
座席に専用チャイルドシートを取り付けることで、1歳から乗車可能です。
後ろの座席は「対面」にできるのですか?
2018.05.31発売のふたごじてんしゃは、対面にはできません
前カゴはついているのですか?
前カゴは標準装備となります。
子どもの体重何キロまで乗れますか?耐荷重は?
まず、道路交通法上、お子さんを乗せてよいのは6歳未満と決まっています。
これは体重ではありません。
そのため、子ども乗せ椅子の日本での規格が「6才未満、体重は22g未満」となっています。
しかし、荷物となったらまた別の話になります。荷物の場合は30kgとなっています。
ちょっとややこしいけれど、「子どもを乗せる場合は年齢(6才未満)、荷物の場合は30kg」が道路交通法上のルールです。


■耐荷重について
荷台の耐荷重は50kgとなっています。
チャイルドシートは他社のものに変えられますか?
■前提■幼児2人同乗可能な自転車(通称:3人乗り自転車)にお子様をお載せになる場合、 自転車メーカー推奨のチャイルドシートが必須となります。BAAの型式認定を指定した チャイルドシートで取得していることから、それ以外のチャイルドシートをお使いになりますと、 万一の際保証や保険が適用されなくなることもございますので充分にご注意ください。

 

■子ども2人を乗せる場合■
ふたごじてんしゃの場合には、お子様を2人乗せるときには、 ふたごじてんしゃ専用のリヤキッズシート(RBC-011DX-TW)をご使用ください。

 

■子ども1人を乗せる場合■
上記の理由からふたごじてんしゃ専用の リヤキッズシート(RBC-011DX-TW)を使用せず、その他のOGK製リヤキッズシートを お使いいただきますようお願いいたします。 ※対応製品は、取説動画「I:おまけ(メンテナンス)」にて紹介させていただいております。

 

 

その他製品に関するお問合せ
こちらよりお問合せください
※OGK技研(株)のお問合せページへ飛びます

 

試乗会について

試乗会について

※イベント日程が決まりましたら、順次こちらでご報告させていただきます

 

発売までの経緯

発売までの経緯

いつも「ふたごじてんしゃ」へのご理解とあたたかい応援、ありがとうございます。 先日、発売延期のお知らせをしてから1カ月が過ぎました。 ホームページの更新ができていないにも …
販売受付・発売日延期のお詫び   いつも、ふたごじてんしゃの活動を応援してくださいましてありがとうございます。   この度、ふたごじてんしゃ製造販売メーカーのOGK …
ふたごじてんしゃ 試作3号機完成! ようやく試作3号機が数台完成し、ただいま安全性を確認する段階に入りました! 検査機関ではもちろんですが、日常使いでの検証をおこなうた …
どうして自転車メーカーではない、『OGK/オージーケー技研株式会社』が『ふたごじてんしゃ』の開発・製品化に挑戦できたのでしょうか。 専務取締役である木村泰治さんにお話をうかが …
発売までのながれ 自転車の開発って何をしているのかしら? どんなことをしているのかしら? 今はどの段階なのかしら? 2輪自転車なら規格もあるけれど、「ふたごじ …

 

 

 

これまでのあゆみ

試乗会・オフ会・展示会等の報告

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで ふたごじてんしゃ をフォローしよう!

テキストのコピーはできません。