その場所しか知らないあなたへ

 

メリークリスマス 。

 

あなたのお家にはサンタさんは来てくれたかしら?

もし来てくれなかったとしても、それはあなたが悪い子だからではありませんよ。

 

 

ふたごじてんしゃの支援事業とは

 

ふたごじてんしゃの事業には「虐待防止支援事業」が盛り込まれています。

 

この虐待防止支援事業とは、親や養育者からの子どもへの暴力を防ぐために

企業として行動を起こす事を表明しています。

 

子どもに対する暴力などの行為を、どうすれば止められるのか

正直 答えはまだ見つかっていません。

 

でも、まずはその行為を行っている人を支援することで、子ども自身を守りたいと考えています。

 

でね、いまさらですが、私の中でどうもしっくりいかない

「虐待防止」というキーワード

 

 

子どもというのは、与えられた空間で生きているので

生まれたときから、当たり前にたたかれ どなられ 大切にされなかった場合

それが日常だから その毎日が生きるという常識であって当たり前のことで 

虐待を受けてるなんておもわない。

 

なんでこんなに辛いのかなぁ くらいは気づいても

その生活がその子の世界の全てだから

お隣のおうちと何だか違うかもしれないけれど

どれほど違うのかなんて知る由もないのよね。

 

だから

虐待防止というこちら側の視点からの支援がしたいのではなく

子どもの目からみた支援がしたいと思っていて

でもそれをどうやってコンパクトに表現すればいいのか

いまだに考え中です。

 

 

あなたが今生きている世界は

本当はとっても広くて あたたかく

自分の意志を伝えていい世界なんだよ

そして、そこへは

あなたも行っていいんだよ

 

 

今いる世界がすべてだと思わないでほしい。

もっともっと 自分が望む自分になれることを知ってほしいと思う。

その場所にいながら、状況をよくする方法はないのかしら?

その場所を離れる方がよいのかしら?

 

あなたが たたかれたり どなられたり 自由が奪われたり

機会がなかったりするような事を

なくすにはどうしたらいいのか

これからも、向き合っていきます。

 

あなたを取り巻く人を支え環境を整える事も、解決策の一つになるでしょう。

 

ボランティアだけでは続かない

助成金だけでも続かない

 

沢山の仲間を集めて支援していきたい。

ふたごじてんしゃは、そう考えています。

 

あなたの隣で あなたの声が聴けるようになりたいとおもっています。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで ふたごじてんしゃ をフォローしよう!