こんなんしたいねん。

ずっと、「こんなんしたいねん。」って思ってたとおもう。

 

 

「こんなんになれたら、超楽しいのにな」

「こんなん出来たらきっとわたし、もっと色んなこと出来るようになるとおもう」

ずっとずっと、そんな楽しくなる妄想をもちながら

でも妄想だけじゃつまんないから、少しでも近づきたくて行動する。

だって妄想は、叶うから楽しんいんだもの。

 

だから、続ける。

いろんな事があっても 続ける。

とってもシンプル。

 

資源がないこともおおくて、出来る事って限られているかもしれないけれど
それでも「こうなったら楽しいやん」「こんなこと出来たらうれしいやん」

それさえ忘れなければ

モノのデザインも

仕組みも

みんなへ伝えていく方法も

ワクワクした気持ちとともに、いろんなアイデアがわいてきたり

色んな人が教えてくれたり。

 

それでも、できていなこと、できないこと まだまだあるから

「こんなんしたいねん」の気持ちが薄れることはないのかも。

 

せっかく生きているんだから、最大限命を使いたい。

おおさか弁で、ちょっとわかりづらい方もいらっしゃるとおもうけれど

飾らず言うと、そんな気持ちで日々すごしています。

 

だから、わたしが出会った人にはつい聞いてしまう。

「どんなんになりたいん? ちょっと聞かせてよ」ってね。

 

あなたがなりたいとイメージしている未来を聞かせてもらい

「超楽しそう!だから、ココへいくんだ」って、いずれくる未来に旗をたててしまおう。

 

 

中原美智子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで ふたごじてんしゃ をフォローしよう!

テキストのコピーはできません。